リゾートバイトで受からない人の特徴やその理由-最低限守るべきこと

リゾートバイトでも採用(紹介)されやすい人とそうでない人がいます。リゾートバイトで働こうと思っても採用されないと出鼻をくじかれる思いでしょう。

でも基本的にはリゾートバイトはアルバイトより採用されやすいです。

その理由を考えてみて下さい。

おすすめリゾートバイト調査員@自由奔放わがままワーカー

リゾートバイトって面接に行くと思いますか?

行くわけ無いですよね。たかが数週間とか数ヶ月の仕事のために数百km離れた土地に面接に行くわけがないです。いろんな地域の人がいろんな場所に出稼ぎに行くのがリゾートバイトですから面接は原則としてないと考えるのが普通です。直接雇用の場合「近いから一度来て」と言われることがあるのかもしれませんが。

リゾートバイトでは面接はなし?

リゾートバイトは直接応募する場合もありますが最近では派遣会社を通すのが普通です。派遣会社には以下のようなサイトがあります。

こういったサイトを通じたリゾートバイトの応募では面接はないんですよね。そもそも派遣というのは面接はないと決まっているんです。

だから落ちるはずがないと思うんですけどね。しかし落とし穴があります。

それはリゾートバイトの派遣会社の面談はあるということ。別にこれは面接ではないのでそんなに気負う必要はないのですが。一応面談があるということです。

その面談で悪印象を与えてしまうと採用や紹介はされにくくなってしまうということですね。派遣会社も派遣先に迷惑をかけられないのである程度まともな人じゃないと紹介できないということもあります。

リゾートバイトは面談なのでそんなに厳しい基準があるわけじゃなさそうですが、関連サイトで普通のアルバイトに落ちる理由は面接のコツを書いているので気になる人は読んでみて下さい。

 リゾートバイトでの面談で気をつけるべきこと

まず第一にリゾートバイトでは面接はないといったのと同じ理由で、リゾートバイトの派遣会社もどこにでもオフィスがあるわけじゃありません。にもかかわらず全国から応募があるわけですから必然的に来れない人は電話面談になるわけです。

そこで大事なのはやはり社会人としても常識やマナーです。

直接面談に行く場合は金髪でだらしない格好だったレア紹介できないでしょうし、電話でも「えっとぉ~、それはぁ~」みたいな話し方だと「こいつアホだな」「いい加減なやつだな」と思われて当然です。

若い頃はまじめな感じがダサいと思う気持ちもわかりますが、パリッとシャキッとして「私は◯◯です」ってはっきり言えるのも格好良いもんですよ。

時間を守る(遅刻しない)

リゾートバイトでの面談の際訪問でも電話でも時間が決められます。その際絶対に遅刻しないようにしましょう。面談で遅刻するような人は実際の仕事でも遅刻するに決まっているので避けられて当然です。電話も決まった時刻に出られるようにしましょう。

清潔な服装で

派遣会社のオフィスに面談に行く場合はスーツでいいく必要はありませんが、綺麗なシャツにチノパンツや綺麗なジーパンなど清潔感のある服装で行くようにしましょう。

時間の融通が効くかどうか

リゾートバイトってある程度の長期間まとめて働きますから当然、まる2ヶ月空いている人を募集しているバイト先に2週間しか入れない人は採用されにくいです。

そのため、ある程度時間の都合を合わせられる人が優先的に採用されるのは致し方ないことです。リゾートバイトでは通常のアルバイトより時間に融通の効く人が好まれることは意識しておきましょう。つまり「バイト先に合わせて長期間働こうかな」と思える人のほうが採用、紹介されやすいです。

年齢的な条件-若い人が有利?中高年は?

リゾートバイトでは力仕事もありますから若い人が有利な場合もあります。しかし力仕事も30代40代ならむしろ若い人より出来る人も多いですしそこまでの差はないはずです。

しかも最近は全国的に慢性的な人手不足ですので中高年の労働者(アルバイト)に対する需要も増えています。むしろ70代の人を雇わないと回らないという状況だったりもするので特に年齢が理由で採用を控えられるということは少ないと思います。

中高年40代50代でリゾートバイトは出来るのか-非正規雇用の増加や社会背景も含め解説

元気な人が有利

リゾートバイトでは特に接客業が多かったり、皆が楽しみに来るリゾート地ですからハキハキと元気に働ける人のほうが好まれる可能性が高いです。

そのため暗い性格の人であっても返事だけは大きな声で「はい!」と言えるようにしましょう。実際万人受けするお調子者キャラが最強かというとそうでもないです。大人しくて暗くても必要な時にちゃんと好印象を与えられれば別にいいんです。そういうもんですよ。

おすすめリゾートバイト調査員@自由奔放わがままワーカー

だいたいこんな感じです。リゾートバイトに受からないという人は最低限のマナーが出来ているか自問自答してみましょう。さらに時間の制約がありすぎないか、もっと合わせられないか検討してみて下さい。そうすれば紹介されやすくなるはずです。

リゾートバイトの派遣会社は各社特徴があるので自分にあった派遣会社から応募しましょう。今まで別のところから応募してみるのも手ですよ。

おすすめはこちら