リゾートバイトは稼げるのか-貯金が出来る本当の理由

リゾートバイトは稼げるのか!いや普通ですよ。普通というか書いてあるとおりです。時給は普通くらいかちょっと高めですよね。なのでまあ稼げると言えば稼げますが普通のバイトよりめちゃくちゃ稼げるということはないでしょう。

でもリゾートバイトの本当のすごさは時給では計れません。

なんと言ってもリゾートバイトはお金が貯まる貯まる。稼げるかどうかより使わなくてすむというのがポイントです。結果稼げるのと同じですから別に問題ありませんよね。

リゾートバイトはいくら稼げるのか

リゾートバイトでどれくらい稼げるのか計算してみましょう。

時給は高くて1200円位です。

1200✕8h✕25日=24万円プラス残業代5万円

残業代も合わせれば月29万円は稼げそうです。

これに通常は生活コストがかかってきます。

普通のバイトで一人暮らしの場合の支出

都心ではピンきりですが家賃はだいたい7万円くらいはかかるでしょう。

これに食費2万円、通信費1万円、娯楽費1万円、光熱費5千円などと計算していくとあっという間絵にコストだけで10万円を越えてしまいますね。

都心でなくても家賃以外はあまり変わらないでしょう。7,8万円は出ていってしまうかもしれません。

リゾートバイトは生活コストがかからない

リゾートバイトは家賃無料(寮費0)、水道光熱費無料、食費はまかない付き(0円)、…さすがに娯楽費は自分で払うことになりますがそれ以外ほとんどかかりません。

そのため10万円前後を使わないですむということです。ということは10万円稼ぐのと同じことですよね。

30万円稼いで10万円使った場合は残金20万円ですが、30万円稼いでいくらも使わなかった場合は30万円残るので40万円稼いで10万円使った場合と同じですよね。

使わなくて済むということは稼いだのと同じことなのでリゾートバイトを探す時は出来るだけ3食まかない付きで寮費も光熱費もかからないところを選ぶのもおすすめです。

リゾートバイトで稼ぐには忙しい職場で

リゾートバイトで月30万円以上稼ぐにはやはり残業代がポイントです。人手が足りておらずいくらでも残業できるような職場ならかんたんに30万円を越えてしまいます。一方暇すぎてあまり入れないような職場では20万円も稼げないこともあるようです。

ポイントはやはり観光客が増える長期の休みで人気の観光地、人気のホテルなどが稼げるようです。

忙しく残業も入れるということも条件のひとつにして探してみると稼げる可能性が高そうです。

人手不足で残業できる職場で働く

調理スタッフやホテルの裏方なども人手不足で需要が多い職場です。

地方のホテルなどは裏方に高齢者をやとっていたりするそうですが、いかんせんその方だけでは回らず、リゾートバイトの派遣だのみだとか。

たしかにわざわざ地方のホテルで裏方として働きたいという人は少ないででしょうか。全体的な人手不足のなかリゾート地の裏方は派遣などの短期労働に頼る傾向が強まっているようです。

そこが狙い目で残業に入りやすいということになります。残業での割増賃金(+25%など)も含めれば一日数時間の残業でかなり月収が変わってきます。

リゾートバイト研究員@自由奔放わがままワーカー

貯金が溜まりやすいリゾートバイトで30万円を目指せばあとは月数万円の生活費以外は貯金できます。するとやっぱり結論としてはリゾートバイトは残業次第で結構稼げるしお金も使わないんで実質的にも稼げる(お金が残る)ということになりますね。まかないなどの条件と残業に入りやすい(忙しい)という条件を参考に月30万円を目指しましょう。リゾートバイトなら半年で100万円貯金するのも夢ではありません!

リゾバの達人-おすすめリゾートバイト関連情報