高校生や大学生に絶対におすすめ出来ない糞アルバイト厳選3つ

絶対にやめとけ! 若者におすすめできないアルバイト

こんにちは。わがままワーカー@自由シフトです。

 

働くことはどれもつらいものですが中でも絶対におすすめできない糞アルバイト、いやブラックバイトがあります。復数の現場を経験してはっきり言ってこれはやばいと思ったものをご紹介しましょう。

あくまで主観ですから実際にはどうなのか試してみるのもいいでしょう。はっきり言っておすすめしませんが…。

わがままワーカー@自由シフト
わがままワーカー@自由シフト

このバイトだけは絶対にやらない方が良い。全く時給に見合わないばかりかトラウマに近い打撃を受けかねない。クソなものはクソ。業界自体がクソというのは残念がならあると思う。

※不快な思いをしたバイトのことを書いているので読んでいて不快に感じる可能性もあるのでご了承下さい。

高校生や大学生におすすめ出来ないアルバイトの特徴

 

では一体何故おすすめできないのかそれは第一にきついからです。これから紹介するアルバイトはほぼ例外なくきついです。何らかの理由できついです。体力的にきつくなくてもい精神的にきついです。

第二に、汚いです。汚いとはどういうことかというと汗を書いたり匂いがついたりします。はっきり言って同じ時給でこのようなものがついてくるのはご勘弁願いたいです。汚い系の仕事は高時給でないと割に合いません。

第三に、危険です。仕事中にけがをするリスクがあることは言うまでもありませんが精神的にダメージをくらう危険性があります。

こういったマイナス面って十分な保険や福利厚生でカバーされていればいいですが、たいていこういった仕事ほどなんの配慮もされていないのが実態です。悪く言えば、底辺ですね。図らずも3Kでした。やっぱり言葉の重みは無視できないんですね…。

 

それでは具体的に見ていきましょう。

 

引っ越し:人を奴隷のように扱う最悪のアルバイト

足かせ、奴隷労働

 

高確率で問題のある人間に出会うことが出来るのがこの引っ越しのアルバイトです。

運良く優しい人と一緒になれば楽しいかもしれません。しかし私の経験ではかなりの確率で糞な人間と働く羽目になります。あまりコミュニケーションがないばかりか、会話があったと思ったら注意のみです。一日中ずっと小言、きつい注意を言われ続けて途中で帰ろうかと思った時すらあります。複数回引っ越しのバイトをしてある時もう絶対にやらないと決めたのでした。

引っ越し程度の単純作業でそんなにガミガミ言う必要ある?完全に問題のある従業員でした。

アルバイトを下っ端の奴隷のように扱ってくる

 

このようなアルバイトではまさに底辺であるという感覚を味あわせてくれます。

常に命令口調で話してきて少しでも要領が悪いと厳しく叱責されます。しかも相手は見た目の悪いおっさんです。頭も悪そう…。引っ越しという仕事は社会的に重要な人のためになる仕事ではありますが競争が激しいのでしょうか。従業員の給料もダンピングされているのかもしれません。

従業員にかかっているストレスが半端じゃ無いのかもしれませんね。

 

しかしそんなことは知ったことではありません。このストレスの全てが一番下っ端であるアルバイトに降り掛かってきますよ。

体力的にもきつい

引っ越しのアルバイトは重いものも多く1日中きついです。体力的にきついところに心無い言葉を浴びると精神的にかなり来ますよ。現場ついてはきつい作業をし移動中にも罵声を浴びる。このような支配的な労働環境で妥協して従属的な精神を身に着けても仕方がありません。

特に冷蔵庫の移動なんかは最悪です。独特の布というか毛布を特殊な使い方をして持ち上げたりするんですが相手はいつもやっているからコツが分かるんでしょうがこちらは初めてです。なのに「何だこのやり方w冷蔵庫きついなwww」とか思ってやっているときつい罵声を浴びせてきます。

 

体力的にきついなかでこのような最低の扱いをしてくる人間と働くは本当にしんどいですよ。3倍の給料をもらってもやりたくありません。

汗をかくし汚い

肉体労働ですから当然ですが汗をかなり書きます。さらに引っ越しですから当然埃っぽいです。汗を書いて埃っぽいところにいるのなんて最悪ですよ。

アレルギー体質の方ならいるだけで痒くなってきそうです。

運が悪ければ鳥肌が立つような現場に回されることもあるでしょう。

怪我をする危険がある

例えば冷蔵庫を足に落っことしてしまったと考えて下さい。

足が潰れますよ笑

 

骨折くらい簡単にするでしょう。もちろん注意していればそうそう大怪我をすることはありませんが劣悪な環境の中でのことです。不注意で大怪我をするリスクもありえます。

場合によっては後遺症が残るような大怪我もないとは言えません。その危険手当が入っているとも思えない給料です。全く割に合わないのでやめておいたほうがいいです。

 

運送会社の軽作業(倉庫内の荷物の仕分け)

倉庫作業

運送会社というのはヤ◯ト運輸です。

ヤ◯ト運輸の仕分けのアルバイトは最悪でしたよ。私は自分を成長させる意味であえて複数回挑んだほどです。(つまり最悪だとわかってあえて行ったということ)給料が安い上に異常な仕事量で全く割に合いません。ここほど自分を成長させてくれる現場は少ないでしょう。ただしストレス耐性とか忍耐という意味でですが笑

単純すぎる労働

ヤ◯ト運輸の仕分けのアルバイトは一度ある配置についたら数時間ずっと同じ仕事をさせられます。これが退屈で仕方がないんです。しかも肉体的には結構きつい仕事。ヤ◯ト運輸の人は皆悪い人とは言いませんが噂ではかなり人格的に問題がある人もいたらしいです。私がやった時は人格的に問題があるとは思いませんでしたが熱血漢過ぎていちいち高圧的な指導がちょくちょく入って非常に不快でした。

単純作業の合間に怒鳴り声とかが入ってくるので結構堪えますよ。

作業時間ほぼずっと体力的にきつい

当時私は鍛えていたほうです。ジョギングもしていましたし腹筋なども日課でした。

にもかかわらずまあまあきついです。運動していない方ならかなりきついと感じるでしょう。

しかもそれがほぼ作業時間中ずっと続きます。

その割に給料は選べる仕事の中で最低レベルに低かったのを覚えています。入りたい人がいないのでいつでも入れるくらいが取り柄です。

今日働ける系の軽作業はこの手の誰も入らないバイトの可能性もあるので注意が必要です。入る予定がある程度わかっているなら登録制のアルバイトに登録しておくほうがおすすめです。短期バイトは複数の登録制バイトに登録し厳選したほうがいいです。

汚いというか汗をかく

とにかく汗を書きます。ほぼずっと肉体労働ですから当然といえば当然です。

 

ヘルメットの着用が義務付けられていたりしますので頭も蒸れて最悪ですよ。AGAの気味がある人ならハゲるかもしれません笑

たいてい集合場所からバスで送り迎えがありますが帰りのバスや電車で汗臭い自分にうんざりします。かわいい女の子がとなりに座っているのに汗だくで臭いとか最悪ですよw

まさに華々しい人生の反対側を経験させてくれる職場だと思います。

当時は「これに耐えることにより成長できそうだ」などと思ったものですが笑

とにかく給料が安い

これだけ目一杯働かせてこれだけの給料?

そう思わざるを得ないほど給料が安かったです。昔はいざしらず人手不足の今はやる人がいなくなっているのではないでしょうか。あの条件で募集し続けるというのは奇跡の綱渡りだと言えます。

ところで最近運賃が上がっていますよね?こういうのは意外とアルバイトの賃金が関係していますよ。ドライバーさんの給料だけとはかぎりません。最近再配達を減らして運送会社の負担を減らそうなど、良い配慮が目立ってきていますが運送業界を本当の意味で支えているのはドライバー以上にもっと末端のアルバイトだと思います。

感謝するべきだと思いますが自分が飛び込む必要はありません。出来れば見ないほうがいい現実です。

 

ファーストフード

ゴミ袋

 

ファストフード店では仕事が単純すぎるのがつらいです。私がやったのはモスバーガーでしたが例えばマックのアルバイトを見て下さい。ずっとレジをやっていますよね。そうじゃなきゃポテトだけずっと作っています。それ以上の裏は見えませんが。

このようにファストフードのアルバイトはとにかくやることが限定されています。

 

高校生や大学生のあなたには良い経験にはならない可能性が高いです。どうせなら上の肉体労働の方が精神的に成長させてくれますよw

ただし精神的にダメージを負う可能性がありますが。

単純作業がとにかくつらい

高校のころ働いたモスバーガーではずっとトレイをふく仕事をさせられました。勤務時間中トレイを拭くだけです。

何故こんなことだけさせるのか意味不明ですがファストフード店を取り仕切っているのはアルバイトの場合もあるようです。単にマネジメント能力がなかったんでしょうね。

ゴミ捨てがとにかく汚くてくさい

それ以外ではゴミ捨てなどを箚せられていましたがとにかく汚いです。

マヨネーズとコーラが混じったようなヘドロのような液体が入ったゴミ袋を扱うのがつらいです。

 

トレイを拭くだけとゴミ袋だけとか下っ端もいいところですよね。高校生だからといってなめ過ぎです。

 

こういう職場で働くと人によっては必要のない卑屈さを身に着けてしまうことにもなりかねません。もっとマシな職場を探すことおおすすめいたします。

 

ファストフード店は人はそんなに悪くなかったですけどね。

まとめ:過度に支配的な環境の職場で働かない方が良い

ガラス窓を素手で撃ち抜く

 

高校生や大学生というのはまだ社会を学び、成長する時期です。脳の可塑性もまだあることでしょう。この時期に不要なまでの支配的な環境に身をおくことはおすすめできません。

見ないほうがいい社会のどす黒い部分のようなものです。

たいていそういう仕事はきついだけでなく給料も安いものです。メリットは仕事に入りやすいくらいのものです。

若い頃は自尊心を育むのも大事

若い頃に無駄なプライドをつけすぎても問題ですが卑屈になる必要はありませんよ。若い頃は絶対に間違っていないと思うなら貫き通すべきです。社会に出たら貫けないこともあるでしょうけど若い頃にそうするかしないかで人間性が決まります。

バイトでお金をもらうからって理不尽なプレッシャーに屈して筋の通らない命令に従う必要はありません。それくらいなら金を放棄した方がマシですよ。自分の場合は責任も考えて一応その現場は全うしましたが未だにこんな記事を書くくらい精神的にダメージをくらった経験ですね。

ブラック労働は社会に出てからで十分

これらの仕事を10代や20代ののうちに経験してしまうと人生に絶望してしまうかもしれませんw

大げさですがブラックにも色々あって単に理不尽なだけの仕事はブラックなだけでやる価値はありませんよ。同じブラックでも成長させてくれるような環境は確かにあります。

役に立たない純粋ブラック労働は避けることをおすすめします。特に若い頃はね。

単発バイトも注意が必要

登録制のバイトで入りやすいからと言ってこういうバイトに入らないようにしましょう。また高校生でなかなか雇ってくれるところがなくても焦ってこういう職場を選ばないほうがいいです。登録制にも色々あるので複数登録して出来るだけ環境の良い現場に入るのがコツです。

 

時給が安く単なるブラックでしかない上記のバイトは個人的意見ですが手出し無用なアンタッチャブルな世界です。

 

慎重に避けて通りましょう。

下記のサイトでさがせば登録制のバイトをする度に(別の登録制)最大1万円の祝い金や場合によてては企業からも5,000円くらいの電子マネーをもらえたりしますよ。登録制なら絶対にここがお得です。バイトの応募も損をしないよう賢くやりましょう。

 

 

アルバイト探しにおすすめな求人情報サイトランキングバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です