シフトが自由で入りたい時に入れるおすすめアルバイト10選

リクルートスーツを着た女の子にシフト自由の文字

昔学生だったころ自由を満喫するともに縛られなくないと思ったものです。

 

こんにちは。わがままワーカー@自由シフトです。

 

自由を享受する学生の時思ったのはバイトとか継続して働いている感じが嫌だというもの。

つまり、仕事している感がやだ、というわけですね笑

 

あくまでも学生生活は学生生活として楽しみたい必要なお金だけ手に入れられればいい。そんな風に思ったことはありませんか?

 

バイトも始めれば楽しいものですが1日6時間も8時間も働き、週5とかなってしまうともはやバイト中心の生活ですよね。

 

入りたい時だけ入れるバイトがあればなあ。仕送りもあるし3万もあればいいだろ!なーんて方もいるかもしれません。

 

でもそんな都合のいいバイトないでしょ…。そう思うかもしれません。

 

 

実は結構あるんです。

 

ということでシフトが自由なおすすめバイトをご紹介です。

居酒屋

繁華街の居酒屋

居酒屋シフトの自由がききやすいバイトです。自分の入りたいときにだけ入るつもりならランチもやっているところがおすすめ。お店次第ですが自由シフトをうたっているところならば夜でも昼でもいいから入ってくれというお店もあるでしょう。

中には大入り手当なるものがあるお店も。

居酒屋デメリットとして泥酔した客がうざいという部分はありますが逆にそういうお客さんがいるのはみなわかっているため、紳士にふるまうお客さんも多いです。人のふり見て我がふり直せというわけですね。

居酒屋まかないつきだったりするので時間がない方は食事の時間やお金を節約出来ていいと思います。比較的自由に入れる上に食費までかからず時間の効率も良いとなればやるしかないでしょう。

自由に入れるメリットして嫌だったら入る回数を減らせばいいという部分もありますので気軽に応募してみてはいかが?

居酒屋がおすすめな理由

  • シフトの自由が聞きやすいお店が多い
  • 未経験者が多い
  • 出会いが多い

フロムエーナビ「居酒屋のアルバイト」

タウンワーク「居酒屋」

マッサージ(リラクゼーション)店

マッサージ店シフトの自由がききやすいアルバイトです。

あるマッサージ店では「短期」「週1」「土日のみ」もOKとなっていて完全に働く人しだいのようです。

あなたが入りたいときに希望を伝えればある程度聞いてもらえるでしょう。

1日3時間 週1日からOKなところもあるので時間のない人にも入りやすいバイトです。マッサージ店では空き時間は時給が発生しない場合もあるので高時給でも効率が悪いかもしれません。まずは入ってみて効率的に働けるかチェックしてみてはいかがでしょうか。

マッサージ店がおすすめな理由

  • シフトの自由がききやすく時給が高いところが多い
  • 仕事自体は慣れれば楽
  • 手に職がつく

 

フロムエーナビ「マッサージ」

タウンワーク「マッサージ」

3、パチンコ店

パチンコの台

パチンコ店時間の融通が利きやすいです。

 

中には1日3時間週1勤務でOKなところも。短期・単発でOKなところもあります。

 

この曜日だけ入りたい、というような希望も通りやすそうです。

パチンコ店は人によってかなり好みがわかれますが気にならない方は選択肢にどうぞ。

パチンコ店でのアルバイトはこちらでも詳しく書いています。

フリーターおすすめアルバイト

パチンコ店がおすすめな理由

  • シフトの自由がききやすく求人需要が多い
  • 時給が高い
  • 出会いが多い

 

吉野家

吉野家シフトの自由が利く職場です。店舗によっては「24時間募集 シフト制 1日3時間 週2日からOK」となっているので調整がつけば都合の良い時に入れるでしょう。

 

あくまでも時間を重視するならお店がこみやすい時間に入ってあげるなどすればそれ以外の時に調整が付きやすいかもしれません。

 

深夜までやっているので学生のみならず社会人の副業としてもいいと思います。

吉野家がおすすめな理由

  • 24時間店舗も多くシフトの自由がききやすい
  • 常に求人需要がある
  • 深夜でも働ける

社会人の副業としてもおすすめ

すき屋

すき屋も吉野屋と同様にシフトの自由がききやすいです。

 

「24時間募集 シフト制 1日2時間 週2日からOK」のお店もあるので入る時間帯はかなり選べる可能性が高いでしょう。

 

すき屋は夜中などうみても暇そうなので楽かもしれませんね。

おすすめな理由は吉野家と同様です。

 

 

フロムエーナビ「牛丼」

タウンワーク「牛丼」

事務・営業サポート

事務職の女性の手とキーボード

1日3時間 週1日からOKというところも多いです。

 

事務や営業サポートの仕事は経理などの文字通りの事務職から電話サポートなど営業に近いものまであるようなので、自分の向き不向きに応じて選んだほうがよさそうです。

事務関係はいろんなサイトで時間の融通が利く仕事として募集されているので自由なシフトにこだわりのある方は要チェックです。

事務・営業サポートがおすすめな理由

・少ない日数時間からでも募集している

・体力的にきつくない

・初心者でもできる

漫画喫茶、ネットカフェ

漫画喫茶自由がききやすい職場ですね。

通常24時間営業なので時間帯も選びやすいでしょう。

 

例えばマンボーでは「1日4時間 週1日からOK シフトは2週間毎に提出」となっていたので2週間前に言う必要はありますが時間帯のある程度の変更は出来そうです。

どのバイトでも時間を自由に選べるかどうかは人手が足りていないかどうかによると思いますので、いくつか掛け持ちするのも手ですね。

深夜帯が楽、というのも漫画喫茶・ネットカフェの特徴ですね。

漫画喫茶・ネットカフェがおすすめな理由

・シフトの自由がききやすい

・全般的に仕事が楽

デリバリースタッフ

ピザ屋などのデリバリースタッフシフトが自由なアルバイトです。

 

シフトは1日3時間週1でOKというところも多いので小遣い稼ぎにもちょうどいいです。

 

原付さえあれば人と接するのが苦手な方にもおすすめな仕事です。ピザ配達の仕事はお客さんからチップももらえたりして結構実入りがいいそうですよ。

デリバリースタッフがおすすめな理由

・短時間から入れる

・チップをもらえることがある

・体力を使わず楽

カラオケ

マイクとテーブル

カラオケ店自由がきく職場です。「1日4時間 週2日からOK」というところもあるんで応募してみては?

カラオケは時間帯によってはかなり忙しそうですが昼間とかは暇そうですよね。

 

学生(大学生)の特権を生かし暇そうな時間に入るもよし、忙しいなど考慮せず自分の予定に合わせて入るもよし。

 

希望シフト制のところでは2週間前に提出すればよいようなので都合がつかないようなら掛け持ちするなどして自分で調整するのもいいかも。

カラオケ店がおすすめな理由

・シフトの自由がききやすい

・暇な時間はかなり楽

 

10、飲食店

やはり求人が多いのは飲食店です。

 

飲食店は人手も足りていないでしょうからシフトの要求は通りやすいでしょう。

 

1日3時間からOKというところもありますし選択肢はかなり豊富です。

キッチンは結構きついですが、一番入りやすいのは飲食店だと思います。入りやすいということは仕事の需要が多いということなので短時間からでも入りやすいです。

猫の手も借りたいというお店もあるかもしれませんね。

飲食店がおすすめな理由

・常に求人需要が多く短時間からも入りやすい

 

 

まとめ

短時間で働けて単発でもOK。シフトは2週間前に提出など、自由がきくアルバイトは結構多いです。

 

24時間やっているお店も多く入りたい時間帯が変わったら対応してもらえるかあらかじめ聞くのもよいでしょう。

 

「バイト漬けになると継続して働いている感じが嫌」という方も短時間で入れる職場でなるべく自分の都合に合わせてもらうようにしながら働いてみてはいかがでしょうか。

 

入るか入らないか完全に自由なアルバイトがよい方は入りたい時だけ予約して入る登録制のバイトがおすすめですよ。だだし登録制の場合は入れないことが結構あるのが難点です。

 

3分で終了!マッハバイトの申込みはこんなに簡単

[affi id=3]の応募は簡単で直ぐに終了!まずは応募してみよう。

マッハバイトの申込みはすごく簡単です。まずはお気に入りの求人を見つけます。
求人が見つかったらマッハボーナスを確認して「応募はこちら」をクリック。

求人詳細ページから応募する(所要数秒)

マッハバイト応募画面

このときマッハボーナス=祝い金ですから確認しておきましょう。[affi id=3]では最後の画面まできっちりマッハボーナスが記載されているので安心して申し込めます。

必要事項を入力する(所要2,3分)⇒電話をもらう

マッハバイト必要事項の入力

 

(企業名はぼかしてあります。さきほどと別の企業です。)

氏名、性別、生年月日、電話番号、現在の職業、メールアドレスを入力すれば完了です。入力が終わったら完了して次へを押すと、電話をすぐもらうか、後でもらうかの選択画面が出ます。いますぐ電話をもらいたい方はすぐにを選び、後でを選ぶ場合は日時を入力しましょう。

応募完了

以上で応募完了です。

マッハバイト申し込み完了

マッハボーナスは求人ごとに定められている額がここでも表示されます。はじめに載せた応募画面とは違う求人なのではじめに載せた求人なら1万円と表示されますね。この画面をスクリーンショットととして取っておきましょう。パスワードを覚えるのも面倒だし証拠にもなるからです。スクリーンショットはこのページを開いたままAlt+PrintScreenをキーボードで押すとできます。

上に書いてあるように名前と希望店舗を伝える、面接の日程を聞くのが電話を受けてからすることです。

 

簡単ですね![affi id=3]なら採用されればマッハボーナスが出るので応募にも積極的になれます。アルバイトの求人情報はすぐに締め切られてしまうものが多いです。希望する求人数に達してしまえばもうそこには応募できません。どれくらい人気があるか不明ですがアルバイトの応募は早いもの勝ち要素が強いです。これがいいと思い、面接に行きたいレベルであればすぐに応募して面接日程を確定さましょう。

 

その際複数のアルバイトを応募しておくのがおすすめです。そうすれば落ちてもすぐに他のバイトの面接に行けます。一つのアルバイトに落ちてから次の面接をまた選ぼうとするとまた検索から始めることになり非効率です。時間もかかってしまいますしね。数件受けて受かったら他を断って下さい。みんなそうしてますよ。

複数のアルバイトをピックアップして3件くらいは応募しておきましょう。

入力画面は一度入力すると自動入力されると思いますがされなくてもコピペできるようにメモ帳とか貼っておくと便利です。

それでは良いバイトが見つかることをお祈りしています。

 

アルバイト探しにおすすめな求人情報サイトランキングバナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です