おすすめ早朝バイト7選-主婦やWワークにもおすすめ

おすすめ早朝アルバイト

時間を有効活用できるバイトと言えば早朝バイト。

朝の時間を有効活用することにより効率的にお金を稼げます。そんな早朝バイトですが一体どんなものがあるのでしょう。早朝働きたいと思っても働ける場所がわからなければ応募できませんよね。というわけで今回は早朝に働くことが出来るおすすめのアルバイトを紹介します。

 

 早朝バイトは何故お得なのか

早朝バイトは給料が高い

労働基準法 第37条 第4項
使用者が,午後10時から午前5時まで(厚生労働大臣が必要であると認める場合においては,その定める地域又は期間については午後11時から午前6時まで)の間において労働させた場合においては,その時間の労働については,通常の労働時間の賃金の計算額の2割5分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。(労働基準法)

このように労働基準法において深夜労働に割増賃金を支払うよう義務付けられています。しかし早朝手当というのは実は法律では定められていないんですね。

早朝手当は会社ごとに定められている現状ですが法律で定められていなくても時給は高い場合が多いです。高くなければわざわざ入ろうとする人も少ないですしね。

早朝バイトは時間を有効活用できる(Wワークにもおすすめ)

学生でも早朝の時間帯を活用すれば学業や部活と両立することが出来ます。

また社員のWワークとしてもおすすめです。夜早く寝る必要がありますが早朝起きて行動すると意外と清々しくて一日気持ちいいですよ。

朝が苦手な私ですが以前6時おきで生活していたことがあります。非常に健康的でおすすめです。

早朝バイトは副業や個人事業主とも親和性が高い

副業的な仕事がの収入が上がってきた時、メインの仕事にしようと思うかもしれません。そんな時に副業や、個人ビジネスと早朝バイトを組み合わせることも出来ます。

早朝バイトである程度の生活費を得つつ副業や個人ビジネスを頑張ればいいわけです。そういう意味でも早朝バイトはおすすめです。

主婦の家事との両立

主婦は昼間にすることが結構ありますよね。

早朝に一仕事して家事を昼間するというのもおすすめです。早朝にアルバイトをしても昼間で家事を済ませれば夜は空いた時間が得られるのではないでしょうか。

おすすめの早朝アルバイト7選

新聞配達

新聞配達は決められたルートに新聞を配達して回る仕事です。新聞配達のような配達業務は慣れるまで大変ですが慣れたら同じルートを回るだけなので意外と簡単です。

体力を使うので女性向きではないかもしれませんがダイエットにも良いかもしれませんね。朝の時間を利用して一石二鳥三鳥でお得です。

コンビニの早朝スタッフ

家の近所にコンビニは早朝バイトとしておすすめです。お客さんが少ない時間帯にサクッと品出しなどを行い混んできたら切り上げるというパターンで働ければ結構楽かもしれません。コンビニバイトできついのは朝の混雑時のレジ打ちです。

早朝ならまだお客さんも少なく楽でしょう。その他スーパーの品出しなども早朝スタッフを募集していることがあります。

清掃のアルバイト

清掃のアルバイトとも早朝の募集が多いアルバイトです。ビルに入っている企業の社員が出社する前などに清掃を行います。3時間程度の募集も多く比較的勤めやすいバイトだと思います。

早朝なので人も少なく知り合いに見られたくない方にもおすすめです。

牛乳配達

牛乳配達のアルバイトは宅配便スタッフ、イベントスタッフ、一般事務などで募集されていました。このうち早朝に働けるのは宅配便スタッフで「午前コース8:00~13:00 」などがありました。

早朝というよりは午前中というくくりですが昼までに仕事を終わらせたい方にはおすすめです。

24時間営業の漫画喫茶・ネットカフェ

漫画喫茶・ネットカフェには24時間営業しているお店もあります。その中で1日4時間程度からアルバイトを募集している店舗がありました。

漫画喫茶・ネットカフェは比較的楽だという評判なのでおすすめですね。

早朝に入れるかどうかは問い合わせてみて下さい。

牛丼屋

牛丼屋は24時間営業しているお店が多く1日2時間週2日程度から募集しています。

この牛丼屋で早朝バイトをするのもおすすめです。

早朝の時間帯は朝定食を提供するのでそれを覚えるのがちょっと大変なようですね。しかしそれでも早朝に牛丼屋が混んでいるのはあまり見ないのでそこまできつくないと思います。

カフェのアルバイト

カフェは早朝会社に行く前によったりする人もいるので早朝アルバイトの需要がある職種です。ホール・キッチンなどを募集していて、軽食やドリンクコーヒーの提供が仕事になります。

朝の3時間だけ募集しているお店もありおすすめです。

 

 

以上がおすすめの早朝アルバイトのまとめです。早朝の短時間で募集しているアルバイトは意外とすくないですが見つかれば時間を効率的に使える有意義なアルバイトです。朝が苦手な方にはあまり向いてませんが意外と「慣れ」かもしれませんよ。

朝アルバイトしてから活動すると1日が長く感じられ充実してきます。

Wワークにも最適でおすすめな働き方だと言えます。

早朝アルバイトは最大1万円の祝い金がもらえるマッハバイトがおすすめです。

 

 

 

3分で終了!マッハバイトの申込みはこんなに簡単

[affi id=3]の応募は簡単で直ぐに終了!まずは応募してみよう。

マッハバイトの申込みはすごく簡単です。まずはお気に入りの求人を見つけます。
求人が見つかったらマッハボーナスを確認して「応募はこちら」をクリック。

求人詳細ページから応募する(所要数秒)

マッハバイト応募画面

このときマッハボーナス=祝い金ですから確認しておきましょう。[affi id=3]では最後の画面まできっちりマッハボーナスが記載されているので安心して申し込めます。

必要事項を入力する(所要2,3分)⇒電話をもらう

マッハバイト必要事項の入力

 

(企業名はぼかしてあります。さきほどと別の企業です。)

氏名、性別、生年月日、電話番号、現在の職業、メールアドレスを入力すれば完了です。入力が終わったら完了して次へを押すと、電話をすぐもらうか、後でもらうかの選択画面が出ます。いますぐ電話をもらいたい方はすぐにを選び、後でを選ぶ場合は日時を入力しましょう。

応募完了

以上で応募完了です。

マッハバイト申し込み完了

マッハボーナスは求人ごとに定められている額がここでも表示されます。はじめに載せた応募画面とは違う求人なのではじめに載せた求人なら1万円と表示されますね。この画面をスクリーンショットととして取っておきましょう。パスワードを覚えるのも面倒だし証拠にもなるからです。スクリーンショットはこのページを開いたままAlt+PrintScreenをキーボードで押すとできます。

上に書いてあるように名前と希望店舗を伝える、面接の日程を聞くのが電話を受けてからすることです。

 

簡単ですね![affi id=3]なら採用されればマッハボーナスが出るので応募にも積極的になれます。アルバイトの求人情報はすぐに締め切られてしまうものが多いです。希望する求人数に達してしまえばもうそこには応募できません。どれくらい人気があるか不明ですがアルバイトの応募は早いもの勝ち要素が強いです。これがいいと思い、面接に行きたいレベルであればすぐに応募して面接日程を確定さましょう。

 

その際複数のアルバイトを応募しておくのがおすすめです。そうすれば落ちてもすぐに他のバイトの面接に行けます。一つのアルバイトに落ちてから次の面接をまた選ぼうとするとまた検索から始めることになり非効率です。時間もかかってしまいますしね。数件受けて受かったら他を断って下さい。みんなそうしてますよ。

複数のアルバイトをピックアップして3件くらいは応募しておきましょう。

入力画面は一度入力すると自動入力されると思いますがされなくてもコピペできるようにメモ帳とか貼っておくと便利です。

それでは良いバイトが見つかることをお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です