アルバイトの探し方まとめ-媒体や条件などはじめてでコツがわからない人に

アルバイトの探し方まとめ

アルバイトをしたいけどどうしたらいいのか。これからアルバイトを始めようという方にはわからないかもしれません。

そこで知りうる限りのアルバイトの探し方をまとめてみたいと思います。

ここでポイントがいくつかあります。それはアルバイトの探し方の意味についてです。

まず第一に、アルバイトの情報をどこで見つければいいのか。つまり媒体についてです。

そして第二に、ジャンルとかその他の条件でどう探せばいいのかという問題。後者の方はもう少し分類したほうが良いかもしれません。

わがままワーカー@自由シフト
わがままワーカー@自由シフト

ともあれまとめていきます。

アルバイトの探し方-媒体による違い

アルバイトを選ぶにはどこからか情報を得なければなりません。

その情報が書いてあるものを媒体(ばいたい)といいます。アルバイト情報の媒体は大体3つに分かれます。

スマホアプリ

アルバイトの求人情報サイトなどが提供しているアルバイト情報アプリです。スマホでダウンロードして使います。アプリなので検索性はある場合が多そうですが画面が小さいので一覧で見にくいという欠点があります。情報量もサイトには落ちると思います。

求人情報サイト

ブラウザで見られるサイトでもアルバイト情報を得ることが出来ます。これらの求人情報サイトには総合的にアルバイト情報を掲載しているサイトに加え、リゾートバイトや工場、チャットレディなどといった専門的な求人を載せているサイトもあります。

求人情報誌(紙面)

求人情報を雑誌として販売しているメディアがあります。主に総合的な求人情報サイトと同じ(

フロムエーナビ

タウンワーク

など)で、もともとはWEBサイトの方も情報誌でやっていたのがインターネットが発展してからサイトとしてサービスを提供するようになった形です。

デメリットとして、検索性が低いということ。ペラペラめくるのがめんどくさいです笑

いまさら紙の培地を使うメリットは少ないでしょう。

アルバイトの探し方-条件による違い

当サイトでも様々な条件にしたがっておすすめのアルバイト情報をお知らせしています。

上記のようにアルバイトの探し方(どこで探せばいいのか)がわかったら次はどんな条件で選ぶのかが問題になります。

その条件は次のようなものがあるでしょう。

時給(いくら稼げるか)

アルバイトのみならず働くことにおいていくら貰えるか(収入)以上に大事なものってありませんよね?

いやそれ以上に大事なものがある!っていうかもしれませんが、給料が見合わないと思ったら結局やめちゃいますよ笑

時給がいくらかというのは大変重要な条件です。

シフト

働く人にもそれぞれ都合というものがあります。学生だったり主婦だったりいろいろありますよね。わざわざ書くまでもないことですが、自分にあったシフトって意外と大事ですよ。シフトも適当にやっていると会社の都合で週3の予定だったのにいつのまにか週5になってたということになもなりかねませんので注意したほうがいいです。応募する時も面接などではっきり聞いておきましょう。条件も書面で求めてもいいですし無理ならメモをとることがおすすめです。

立場による違い

フリーターなのか学生なのかによっても選ぶべきアルバイトは変わってきます。当サイトでも次のように各記事で紹介しています。

わがままワーカー@自由シフト
わがままワーカー@自由シフト

他にも働き方による違いもありますね。リゾートバイトについては関連サイトにてまとめています。

リゾバの達人-おすすめリゾートバイト情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です