アルバイト面接での服装について-スーツを着る必要はある?

アルバイト面接での服装について-スーツを着る必要はある?

アルバイトの面接で失敗する理由の一つが「服装」です。

通常常識的なものですが、はじめてのアルバイトで全然わからないという人もいるでしょう。

かくいうわたしもスーツ着てったほうがいいのかなとか思いましたね。

そのあたりのことはわからないと仕方がないのでこの際知っておきましょう。

アルバイトの面接でスーツは不要

バイトの面接でもスーツでいったほうがいいのかなとおもうかもしれませんがそこまでする必要はありません。逆にスーツでいくと若干場違いな印象になる場合が多いと思います。そもそも飲食店とか、コンビニとか店長でもスーツまでは着ていませんよね。

たとえて言えば、バイト先と言うのはいわゆる制服組みたいな感じです。スーツを着ていくと偉そうに見えるかもしれいません。アルバイトの面接はスーツは場違い感があるのでできればやめておいたほうがいいでしょう。

チノパンとシャツがおすすめ

ジーンズは若干ルーズな印象が伴います。ジーンズでいくばあいは、なるべくぴったりとしたストレートのシルエットを選びましょう。おすすめはチノパンツです。チノパンはなぜか落ち着いた地味な印象があります。派手目じゃないというのもポイントです。パンツにダメージジーンズなどを履いていくのは絶対にやめておきましょう。

次に上着ですが、夏ならTシャツでもいいでしょう。ただし派手なプリントのものはやめておきましょう。ワンポイントくらいか無地がいいです。とにかく好みが分かれないものを着ていけばいいわけです。

秋から冬はデニムシャツ、淡い色のチェックやストライプのシャツなどこれまた落ち着いたデザインのものを選びましょう。ユニクロに行けば、2000円~3000円でチノパン買えますしamazonでも買えますしね。

ちなみに靴はスニーカーでもいいと思います。革靴という意見もありますがそこまで見ないでしょうし、スニーカーで悪いということはありません。そもそもスニーカーで働くようなバイト先のほうが多いはずです。

バイト先のTPOに合わせる

上記は一般的な回答ですが、もちろん正装で働くような場所ではそれなりに正装に近い格好で言ったほうがいいです。まあそれでもスーツを着て働くバーの面接にスーツでいくかどうかは微妙ですよね。高級店ならそういった配慮もいいと思います。あくまで通常のお店ではという意味なので応募先によって機転をきかせましょう。

まとめ

わがままワーカー@自由シフト
わがままワーカー@自由シフト

一言で言えば地味な服装が無難、ということ

チノパンと地味めのシャツでいきましょうね、というのが結論です。もちろん手持ちがなければジーンズでも構いませんが、だらしない感じのジーンズはやめておきましょう。靴ははでじゃなければそんなに禁止しないでいいでしょう。

さらに言えば、ブランドとかは関係ないです。安くていいのできれいなものを着ていくようにしてください。

実際に面接に臨む際は次の記事が参考になります。できればブックマークしておいたくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です